{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

のりたいな でんしゃ とくべつごう

¥1,540 税込

送料についてはこちら

視覚デザイン研究所 さく くにすえ たくし え 240mm×240mm 26P ISBN: 978-4-88108-233-1 「きょうは てつどうのひです。 でんしゃの とくべつごうが みんなを まっています。」 こんなふうにはじまる絵本「のりたいな でんしゃ とくべつごう」 けんたとマコちゃんとママは「とくべつごう」に乗って、 でんしゃまつりにお出かけです。 おまつり会場は整備工場。たくさんの電車が待っています! シンプルなストーリーですが、 電車に乗ってお出かけすることの楽しさがたくさんつまっています。 会場に着くまでのとくべつごうの車内、外の風景、 途中の駅のホームの様子などなど、見所満載です! たとえばお弁当のシーン。 電車の中でお弁当を食べるだなんて、 子どもからしたら それはそれは特別なこと! このシーン、結構アップで描かれているのが またいいんです。 けんたたちの 隣の席に座ってるような気分で、 一緒に「いただきまーす!」 ウインナーをみんなでつまんでニッコリです。 それから、踏切のシーン。 カンカンカンカン 音が聞こえてきそうなほど迫力満点! 踏切のまわりを通行中のみんなの様子も なんだかどこかで見たことあるある!と、微笑ましい光景が広がります。 そして やっと到着のおまつり会場は見開きページ。 ぜひ「せーのっ」と声をかけながらページをめくってみてください。 おまつりが一層盛り上がります。 絵本を立てて眺めるのもオススメです。 とくべつごうに乗って、電車そのものの魅力はもちろん、電車に乗ってお出かけすることのワクワクをたっぷり感じてみてください。

セール中のアイテム