{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

ダンダン こうじ はじまります

¥1,540 税込

送料についてはこちら

視覚デザイン研究所 さく くにすえ たくし え 240mm×240mm 24P ISBN: 978-4-88108-228-7 けんたのまちで、建設工事がはじまりました。 たくさんのはたらく車が集まってきます。 地面を削って平らにするところから始まり、どんどん建物が出来ていきます。次々に出てくる重機たちの力強さにワクワク! 様々な重機がある中でも、子供達にも大人気な大きくて存在感のあるクレーン車。 物を吊るすだけではなく、先端をドリルに変えて穴を掘ったり、杭を打ったり、様々な仕事をする とても万能な重機です。 ホイールクレーン、カニクレーン、地上から何十メートルもの高さに及ぶクローラークレーン、 なかでもタワークレーンの場面では、地上高くの操縦席からの眺めが圧巻です。 あんなに大きな車体でいながら、クレーンの先に資材を吊り下げ、旋回する様子はとても器用に見えます。 いったい運転席ではどんな風に操縦しているのでしょう。 すべてを間近で見たことはないけれど、絵本の中では迫力満点で働く姿が見られます。 絵本にはクレーン車以外にもたくさんの工事車両が登場します。 特に見開きページでは、ブルドーザー、パワーショベル、コンクリートミキサー車、アースオーガなど いくつもの車両が一堂に会して働く様子が見られます。 グワングワン、ダダダダ、ドルルル、バチバチ、ズザザーッ! 効果音も満載で、読み聞かせも楽しいです。 ページのあちらこちらから、色々な音が聞こえてきます。 働く車たちも もちろんカッコイイですが、工事現場で働くどうぶつたちにも注目です。 自信に満ちた真剣な表情で、みんなが活き活きしています。 “ゴーヘイ!”や“スラー”といった現場特有の掛け声も出てきます。 現場の脇の方で、何やら作業を進めるお茶目なモグラ隊にもご注目! さて、こんな大掛かりな工事で、何ができるのでしょうか? ラストに驚きのストーリー展開も待っています。 大人気のりものえほんシリーズ第4弾 わくわくする建設シーンの連続で、 働くくるま大好きなお子さん向けのえほんの決定版。 見開きワイドページは迫力の展開。 読み返すたびに新しい発見が子どもの知的好奇心を育てます。 裏表紙には絵本に登場する建設機械の一覧も掲載。

セール中のアイテム