和の色ものがたり 歴史を彩る390色

和の色ものがたり 歴史を彩る390色

残り3点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

早坂優子 著 A5 128P(オールカラー) ISBN: 978-4-88108-246-1 古代、魔除けや神への祈りのために使われていた色は、雅な美意識が熟成した平安時代になると、日本独特の感性の表現となって使われるようになり、多く色名が生まれていきます。 戦に明け暮れた戦国時代には、生まれる色名が極端に少なくなり、庶民文化が爛熟した江戸時代には再び、多くの色が生まれています。社会の価値観や人々の感性、文化が反映されている色名を日本人の美意識に触れながら解説していきます。